校章

「大磯町立大磯実科高等女学校」時代の昭和5年に制定されました。
学問を象徴する五本のペンで大磯の「大」をかたどり、"相模の海"を象徴する「波」を間に配し、知性を磨き、広い豊かな心を育む姿を表しています。